夜空 の 誓い

発行者: 09.03.2020

cero・髙城によるソロ・プロジェクト、Shohei Takagi Parallela Botanicaの1st AL第3弾ティーザー公開. 安全地帯の出世作『安全地帯II』にバンドの矜持と時代の変遷を見る MALICE MIZER、メジャー唯一のアルバム『merveilles』でも魅せた強烈な個性

GRAPEVINEの初期傑作『Lifetime』に見る、優れた芸術作品ならではの表現スタイル 大江千里のヒット作『APOLLO』に垣間見る現在の活動スタンスにも通じる表現者の意思 メンフィス録音で臨んだ加川良の『南行きハイウェイ』 佐野元春が大ブレイク直前にリリースした2ndアルバム『Heart Beat』は21世紀の10代の心も震わせる名盤!  キャンディーズの7thアルバム『夏が来た!』に現在まで続くアイドルグループの原型を見る 怒髪天が愛され慕われる理由はデビュー作『怒髪天』にある

MONKEY MAJIKthank you. still a Sigure virgin. NOVELA FANTASMA. HIS .

名前空間 ページ ノート.
  • 佐野元春が大ブレイク直前にリリースした2ndアルバム『Heart Beat』は21世紀の10代の心も震わせる名盤!  氷室京介の『Flowers for Algernon』にあるのは、他の誰も到達できないヒムロックならではの説得力
  • 細野正文 - 小坂忠 - 鈴木茂 - 松本隆 - 大瀧詠一 - 林立夫 - 松任谷正隆 - 松武秀樹 - 坂本龍一 - 高橋幸宏 - 福澤もろ - コシミハル - 戸川純 - ダン・ラックスマン. SHOGUNの『ROTATION』は、70年代の邦楽シーンを支えた名うてのスタジオミュージシャンたちが作り上げた濃厚な作品

50円とか100円で叩き売られている8cm CD singleを見るとついつい買ってあげたくなることはないか。私はある。

ポルノグラフィティの最大の特徴をロックへの敬愛と共に捧げた『ロマンチスト・エゴイスト』 竹原ピストルの黎明期を野狐禅『鈍色の青春』に見る syrup16gが稀代の3ピースバンドであることを決定付けた、今も色褪せない大傑作『delayed』 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード ウィキメディア・コモンズ. 日本のロックバンドの矜持を詰め込んだライヴアルバムの歴史的名盤、RCサクセションの『RHAPSODY』! LAZYはヘヴィメタルバンドであることを自ら示した不朽不滅の名盤『宇宙船地球号』 ゆずの『1 〜ONE〜』は多彩なサウンドの中で彼ららしいメロディーとハーモニーを響かせた快作

Mean Machine5CREAM the pillowsPlease Mr! 29 IITHE END OF THE CENTURY 7th TEENAGER APOLLO .

"{{name}}"を歌う人の傾向

コブクロが創る秀でた旋律と歌詞を、路上の空気を損なうことなく構成した『NAMELESS WORLD』 カステラが独特の個性を発揮したパンクロックの逸品『世界の娯楽』 Kemuriのスタンスが発揮された『千嘉千涙(senka-senrui)』は音楽シーンの歴史に刻まれるべきパンクロックの進化系 竹内まりやがアルバムアーティストとしてのポジションを確立した『LOVE SONGS』

PIERROTFINALE LIFE LOVE SONGS LIVE AUGUST .

テクノ+ロック+演歌!?

RHYMESTER - 愛を謳おう 忌野清志郎 with 井上陽水 - 仕草 - 走れ何処までも - RUN寛平RUN - Oh! まさに無敵! Xのメジャー1stアルバム『BLUE BLOOD』は問答無用に素晴らしい作品だ! デビュー作『Hide and Seek』からV系を超えていたPlastic Tree

  • Coccoの天賦の才を如何なく魅せつけた初期の傑作『クムイウタ』
  • GOING STEADYが放った渾身の豪速球、唯一無二の青春パンク作『さくらの唄』
  • サニーデイ・サービスの『東京』は日々に寄り添う不朽の名盤
  • 日本のロックを創生した村八分、唯一のオリジナル作『ライブ』

THE MODSFIGHT OR FLIGHT D'ERLANGERLA VIE EN ROSE 30SIONSION PIERROTFINALE GLAYpure soulGLAY Cocco DIR EN GREYGAUZE Plastic Tree LIFE .

夜空の誓い duet with 甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)

イギリスから来襲…じゃなくて逆輸入された、サディスティック・ミカ・バンドの『黒船』 サニーデイ・サービスの『東京』は日々に寄り添う不朽の名盤 早川義夫の『かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう』に秘められた煮えたぎる情念を聴け!

YaffleNever Look BackYouTube . SOFT BALLET Gargoyle .


Facebook
Twitter
コメント
Sachio 10.03.2020 03:10 答える

PIERROTの『FINALE』に息づくロックへの敬意 金延幸子があのまま日本で活動していたら…その想像を禁じ得ない伝説的名盤『み空』

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2015-2020 blocksplit.org 権利留保
このサイトへのアクティブなリンクを使用する場合、コピーと引用が許可されます.