メリー ウィドウ 意味

発行者: 08.03.2020

この項目では、オペレッタについて説明しています。 年の映画については「 メリィ・ウィドウ 」をご覧ください。 年の映画については「 メリイ・ウィドウ 」をご覧ください。 カクテルについては「 メリー・ウィドウ カクテル 」をご覧ください。. 表示 閲覧 編集 履歴表示.

実は、「メリーウィドウ」の作曲を最初に依頼されたのは、オペレッタ「 オペラ舞踏会 」の作曲家 リヒャルト・ホイベルガー でした。台本作家のヴィクトル・レオンは、年に「オペラ舞踏会」でオペレッタ作曲家として成功を収めかちホイベルガーに新作オペレッタ「メリーウィドウ」の作曲を依頼しました。 「オペラ舞踏会」もパリを舞台としたオペレッタですが、「メリーウィドウ」の方は、バルカンの要素が強いため、グラーツ生まれのオーストリア人であるホイベルガーの筆が進まなかったようです。 実際、「オペラ舞踏会」を聴くと、曲の多くがメロディーラインのきれいなワルツになっているので、「お馬鹿な騎兵さん」のようなリズムを持った曲を創り出すのは難しかったと思います。 ホイベルガー自身、悩みながら作曲したものの、できあがった曲は自身でも納得できるものではありませんでした。当然、依頼主のレオンもホイベルガーに失望し、フランツ・レハールに白羽の矢が立ったのです。つまり、レハールは代役だった訳ですね。レハールはハンガリーの出身なので、バルカンの要素を取り入れることは得意だったようです。 依頼主のレオンが妥協せず、代わりの作曲家を捜した結果、名作「メリーウィドウ」が誕生した訳ですが、もし、このままホイベルガーの作曲で上演していたら、どうなっていたでしょうか。もしかしたら、今頃は上演されることもない「幻のオペレッタ」になっていたかもしれません。作曲家の交代が名作を生んだというのも皮肉なものです。.

まずは楽しい「 グリセットの歌 」がヴェランシェンヌと合唱団による重唱で披露され、キャバレー・マキシムの雰囲気が盛り上がってきます。続いて、バレエ団による華麗なカンカンへ。この時に使う曲が、何とジャック・オッフェンバックの「 天国と地獄のギャロップ 」。実はオペレッタの場合、オペラと異なり、他の作曲家の曲を入れることがあるのです。 現在のフォルクスオーパー版では、この時、ヴェランシェンヌがバレエ団に加わって、一緒にカンカンを披露します。そのため、ヴェランシェンヌ役には歌だけではなく、高度なダンス能力が求められます(できる人が限定されます)。当然、リフレインで手拍子も入り、盛り上がること。お客さまものテンションもうなぎ登りです。. この項目では、オペレッタについて説明しています。 年の映画については「 メリィ・ウィドウ 」をご覧ください。 年の映画については「 メリイ・ウィドウ 」をご覧ください。 カクテルについては「 メリー・ウィドウ カクテル 」をご覧ください。.

表示 閲覧 編集 履歴表示. 他のプロジェクト コモンズ.

EMI. 3 3. Die lustige Witwe 12. : Wikipedia.

  • まずは楽しい「 グリセットの歌 」がヴェランシェンヌと合唱団による重唱で披露され、キャバレー・マキシムの雰囲気が盛り上がってきます。続いて、バレエ団による華麗なカンカンへ。この時に使う曲が、何とジャック・オッフェンバックの「 天国と地獄のギャロップ 」。実はオペレッタの場合、オペラと異なり、他の作曲家の曲を入れることがあるのです。 現在のフォルクスオーパー版では、この時、ヴェランシェンヌがバレエ団に加わって、一緒にカンカンを披露します。そのため、ヴェランシェンヌ役には歌だけではなく、高度なダンス能力が求められます(できる人が限定されます)。当然、リフレインで手拍子も入り、盛り上がること。お客さまものテンションもうなぎ登りです。. 舞台は変わって宴の翌日、ハンナ・グラヴァリ邸の庭。多数の来賓を前に、彼女はここに故郷レティンイエ( ツェティニェ のもじり)の風景を再現すると言って「 ヴィリアの歌 」を歌いだす。ハンナがダニロの心を開かせようとする中、カミーユはなおもヴァランシエンヌに求愛している。ヴァランシエンヌの心が揺らいだと見るや、カミーユは彼女を庭のあずまやに連れ込む。そこにツェータ男爵が現れ、妻があずまやで誰かと会っているのではと勘繰るが、そこから出てきたのは意外にもハンナとカミーユであった。ハンナがヴァランシエンヌの身代わりになったのであるが、結果としてハンナとカミーユは婚約を宣言することになってしまう。ポンデヴェドロから富が失われるのを嘆くツェータ男爵。一方で、ハンナへの想いを胸に秘めているダニロも動揺を隠せない。.
  • 舞台は変わって宴の翌日、ハンナ・グラヴァリ邸の庭。多数の来賓を前に、彼女はここに故郷レティンイエ( ツェティニェ のもじり)の風景を再現すると言って「 ヴィリアの歌 」を歌いだす。ハンナがダニロの心を開かせようとする中、カミーユはなおもヴァランシエンヌに求愛している。ヴァランシエンヌの心が揺らいだと見るや、カミーユは彼女を庭のあずまやに連れ込む。そこにツェータ男爵が現れ、妻があずまやで誰かと会っているのではと勘繰るが、そこから出てきたのは意外にもハンナとカミーユであった。ハンナがヴァランシエンヌの身代わりになったのであるが、結果としてハンナとカミーユは婚約を宣言することになってしまう。ポンデヴェドロから富が失われるのを嘆くツェータ男爵。一方で、ハンナへの想いを胸に秘めているダニロも動揺を隠せない。. 現在のフォルクスオーパー版では、舞台転換中に「メリーウィドウ」のメドレーが演奏されて3幕に入っていきます。 3幕はマキシム風に飾り付けられたハンナの別邸です(現在のフォルクスオーパー版では、庭をそのままマキシム風にしたような感じになっています)。参列者が一杯方向けているところへ、マキシムのグリセッティン(日本流で言うところのホステスさんに踊り子さんの要素を加えたサービス嬢、意味は「浮気鼠」だそうです)たちが入場してきます。何とヴェランシェンヌもグリセッティンの服装で登場します。 実は、かつてヴェランシェンヌはマキシムのグリセッティンだったのです(しかし、ツェータ男爵は知らなかったので、この姿を見て固まってしまいます)。そして、このグリセッティンたちを集めたのが、かつてマキシムのボーイ長だったニグシュという訳です。.

メリーウィドー のカテゴリ情報

AND OR. この項目では、オペレッタについて説明しています。 年の映画については「 メリィ・ウィドウ 」をご覧ください。 年の映画については「 メリイ・ウィドウ 」をご覧ください。 カクテルについては「 メリー・ウィドウ カクテル 」をご覧ください。. 他のプロジェクト コモンズ. 表示 閲覧 編集 履歴表示. 日本語 字幕 のついたドイツ語版DVDとしては、 フランツ・ウェルザー=メスト が チューリッヒ歌劇場 を指揮した 年 ライブがシックな雰囲気で楽しませる。. 舞台は同じくハンナ・グラヴァリ邸の庭。パリの有名料亭である「 マキシム 」風の飾り付けがなされ、ダニロの顔なじみであるマキシムの踊り子たちも顔をそろえている。そこへ故国から「もしグラヴァリの数百万がわが国に残らぬ時は、国は破産の危機に瀕する」との電報が届く。腹を決めたダニロはハンナに愛を告白する。一方で、あずまやからヴァランシエンヌの扇子が見つかり、カミーユとヴァランシエンヌが会っていたことがばれてしまう。自暴自棄になったツェータ男爵は、ヴァランシエンヌと離婚してハンナと結婚すると言い出す。それに対してハンナは、「再婚するときには、彼女は全財産を失う」という遺言を告げる。ツェータ男爵が申し出を撤回する一方、資産を気にしなくてよいと知ったダニロは、ついにハンナに求婚する。するとハンナは、「彼女は遺産のすべてを失い、その遺産は再婚した夫のものとなる」という遺言の続きを述べる。一方で、ヴァランシエンヌは扇子の中に書かれた言葉を読み上げてほしいとツェータ男爵に請う。そこには、「私は貞淑な人妻です」と書かれてあった。妻を疑ったことに対してツェータ男爵がヴァランシエンヌに許しを請うところで大団円となる。.

名前空間 ページ ノート.

a t:1 y:1. : 20 ! DVD. 3230120. 121 UTC - Cookie .

関連語をあわせて調べる

この作品の魅力は、お話の内容もさることながら、美しいメロディーの曲がふんだんに盛り込まれていることです。一般的にオペラやオペレッタの場合、同じような感じの曲が何回か出てくる傾向があります。 その点、「メリーウィドウ」は、同一の作曲家が作曲したとは思えないほど、バラエティに富んだメロディーの曲が多く、同じメロディーの使い回しはほとんどありません。つまり、変化に富んだ曲を楽しむことができるのです。これが、人気の高さにつながっているのでしょう。メロディーメーカーとしての天分に恵まれたレハールの実力が遺憾なく発揮されている作品です。 お話は財政破綻寸前のバルカンにある「 ポンテヴェドロ侯国 」(架空の国、ただし、当時、バルカン半島に実在した某国をモデルにしていることは明白です)のパリを舞台に繰り広げられる恋の物語です。 現在のフォルクスオーパー版は、3幕構成で、上演時間は休憩時間を含めて2時間30分。1幕後に20分間の休憩が入ります。.

名前空間 ページ ノート. powered by Quick Homepage Maker 4. モノラル時代に エリーザベト・シュヴァルツコップ を主演として EMI に全曲録音して以来、録音は少なくない。中でもシュヴァルツコップによるステレオ再録音が、ゆかりの バルカン (現在の クロアチア )出身の ロヴロ・フォン・マタチッチ の豪快な指揮とあいまって名盤といわれる。 ヘルベルト・フォン・カラヤン による彫琢洗練の限りを尽くした録音も、一部に批判もあるが、曲のイメージを一新したと評価された。.

3230120! 81 2. : Wikipedia.

「メリー・ウィドウ」のお隣キーワード

名前空間 ページ ノート. a t:1 y:1 オペレッタ・コーナー のトップへ戻る. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 現在のフォルクスオーパー版では、舞台転換中に「メリーウィドウ」のメドレーが演奏されて3幕に入っていきます。 3幕はマキシム風に飾り付けられたハンナの別邸です(現在のフォルクスオーパー版では、庭をそのままマキシム風にしたような感じになっています)。参列者が一杯方向けているところへ、マキシムのグリセッティン(日本流で言うところのホステスさんに踊り子さんの要素を加えたサービス嬢、意味は「浮気鼠」だそうです)たちが入場してきます。何とヴェランシェンヌもグリセッティンの服装で登場します。 実は、かつてヴェランシェンヌはマキシムのグリセッティンだったのです(しかし、ツェータ男爵は知らなかったので、この姿を見て固まってしまいます)。そして、このグリセッティンたちを集めたのが、かつてマキシムのボーイ長だったニグシュという訳です。.

Die lustige Witwe. ten-neiw noitkader? AND OR? EMI. 3 3. powered by Quick Homepage Maker 4.

メリーウィドー の前後の言葉

舞台は同じくハンナ・グラヴァリ邸の庭。パリの有名料亭である「 マキシム 」風の飾り付けがなされ、ダニロの顔なじみであるマキシムの踊り子たちも顔をそろえている。そこへ故国から「もしグラヴァリの数百万がわが国に残らぬ時は、国は破産の危機に瀕する」との電報が届く。腹を決めたダニロはハンナに愛を告白する。一方で、あずまやからヴァランシエンヌの扇子が見つかり、カミーユとヴァランシエンヌが会っていたことがばれてしまう。自暴自棄になったツェータ男爵は、ヴァランシエンヌと離婚してハンナと結婚すると言い出す。それに対してハンナは、「再婚するときには、彼女は全財産を失う」という遺言を告げる。ツェータ男爵が申し出を撤回する一方、資産を気にしなくてよいと知ったダニロは、ついにハンナに求婚する。するとハンナは、「彼女は遺産のすべてを失い、その遺産は再婚した夫のものとなる」という遺言の続きを述べる。一方で、ヴァランシエンヌは扇子の中に書かれた言葉を読み上げてほしいとツェータ男爵に請う。そこには、「私は貞淑な人妻です」と書かれてあった。妻を疑ったことに対してツェータ男爵がヴァランシエンヌに許しを請うところで大団円となる。.

a t:1 y:1 オペレッタ・コーナー のトップへ戻る. まずは楽しい「 グリセットの歌 」がヴェランシェンヌと合唱団による重唱で披露され、キャバレー・マキシムの雰囲気が盛り上がってきます。続いて、バレエ団による華麗なカンカンへ。この時に使う曲が、何とジャック・オッフェンバックの「 天国と地獄のギャロップ 」。実はオペレッタの場合、オペラと異なり、他の作曲家の曲を入れることがあるのです。 現在のフォルクスオーパー版では、この時、ヴェランシェンヌがバレエ団に加わって、一緒にカンカンを披露します。そのため、ヴェランシェンヌ役には歌だけではなく、高度なダンス能力が求められます(できる人が限定されます)。当然、リフレインで手拍子も入り、盛り上がること。お客さまものテンションもうなぎ登りです。.

Die lustige Witwe.


Facebook
Twitter
コメント
Azumi 12.03.2020 12:55 答える

実は、「メリーウィドウ」の作曲を最初に依頼されたのは、オペレッタ「 オペラ舞踏会 」の作曲家 リヒャルト・ホイベルガー でした。台本作家のヴィクトル・レオンは、年に「オペラ舞踏会」でオペレッタ作曲家として成功を収めかちホイベルガーに新作オペレッタ「メリーウィドウ」の作曲を依頼しました。 「オペラ舞踏会」もパリを舞台としたオペレッタですが、「メリーウィドウ」の方は、バルカンの要素が強いため、グラーツ生まれのオーストリア人であるホイベルガーの筆が進まなかったようです。 実際、「オペラ舞踏会」を聴くと、曲の多くがメロディーラインのきれいなワルツになっているので、「お馬鹿な騎兵さん」のようなリズムを持った曲を創り出すのは難しかったと思います。 ホイベルガー自身、悩みながら作曲したものの、できあがった曲は自身でも納得できるものではありませんでした。当然、依頼主のレオンもホイベルガーに失望し、フランツ・レハールに白羽の矢が立ったのです。つまり、レハールは代役だった訳ですね。レハールはハンガリーの出身なので、バルカンの要素を取り入れることは得意だったようです。 依頼主のレオンが妥協せず、代わりの作曲家を捜した結果、名作「メリーウィドウ」が誕生した訳ですが、もし、このままホイベルガーの作曲で上演していたら、どうなっていたでしょうか。もしかしたら、今頃は上演されることもない「幻のオペレッタ」になっていたかもしれません。作曲家の交代が名作を生んだというのも皮肉なものです。. ten-neiw noitkader.

Gen 12.03.2020 12:26 答える

最終更新 年1月21日 火 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 統計 Cookieに関する声明 モバイルビュー. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』.

Sakiko 16.03.2020 21:36 答える

案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード ウィキメディア・コモンズ. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2015-2020 blocksplit.org 権利留保
このサイトへのアクティブなリンクを使用する場合、コピーと引用が許可されます.