サスペンス ホラー 小説 ランキング

発行者: 06.03.2020

光文社 クリーピー 円 税込 Yahoo! 怪しい世界感を味わえる、京都が舞台のホラー短編 京都が舞台の物語を書くことでも知られる森見登美彦氏。ホラー小説短編集「きつねのはなし」もやっぱり舞台は京都です。 見知った京都の街並みでも、ちょっと足を踏み外せば怪しい世界に簡単に入り込んでしまいそうな恐怖が満載なのが魅力。しかし、読みやすさと独特の雰囲気でぐいぐいと読み進められる面白さがあります。.

困り果てていた淳たちに声をかけたのは、 都会から移住し、民宿を営業している麻生だった。 他にも個性的な宿泊客がいた。 その中に、宇津木幽子を崇拝している女性が いた。彼女は何かにつけて幽子の予言を持ちだす。 皆、うんざりしていた翌朝、晴夫が死体で発見される。. 怖い話って本当に好きな人が多いですよね。 私はどちらかと言えば苦手なんですが、それでも小説であれば視覚情報がないだけマシで、ホラー・サスペンスホラーはもっぱら小説で済ますことにしています。 そう、苦手な人も本なら読める……こともある。 というわけで今回は、あっと驚く結末のホラー・サスペンスホラー小説に迫ってみようと思います。 もちろん最後には大どんでん返しが待っている小説もご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。.

新潮社 羊たちの沈黙 新潮文庫. 電子書籍ストア 小説・文学 経済・ビジネス 男性コミック 女性コミック ライトノベル 暮らし・実用 雑誌 BL ボーイズラブ TL ティーンズラブ アダルト ジャンル一覧 新着予約一覧 無料一覧 セール一覧 特集一覧. 蟹と人間の切ない交流を描いた異色ホラー 無職の主人公が、ある時浜辺で小さな蟹を見つけます。なんとなく持ち帰って餌を与える日々を楽しんでいましたが、その蟹はなんでもよく食べ、大きくなり、ついには人間の言葉をしゃべり始めたのでした。切ないラストが「泣けるホラー」と評判の異色ホラーです。.

Music DVD. KADOKAWA Yahoo. RECOMMEND .

  • 関連する記事 この記事に関する記事. RECOMMEND こちらの記事も人気です。 文学・小説
  • シリーズ化を期待していた、白川紺子さんの 『後宮の烏』(集英社オレンジ文庫)。 第2弾が発売されました。 嬉しい~~~~。 後宮の妃でありながら、決して帝とは情を交すことのない 特別な妃・烏妃。 しかし、ある事件がきっかけで、時の皇帝・高峻と 出会い、彼らは「友」となった。 高峻の周りでは、烏妃と会うなど不吉だと言う。 しかし、高峻はなぜか烏妃・寿雪と話をすると 心が癒されるのだった。 第2弾の内容は、少年宦官の幽鬼出現の謎、、 自殺した妃に仕えた宮女の幽鬼の訴え、 烏妃暗殺未遂、妃付宮女惨殺事件など、 烏妃・寿雪がその謎を暴く。 幽霊・ゾンビ・妖怪・謎の仮面など 次々と異形のものが現れる! 不気味で謎めいた事件の数々は、この物語の雰囲気に ぴたりとあてはまり、他の後宮小説と比較して 異彩を放っている。それがこの作品の際立った魅力で そこにはまってしまう。 また、烏妃・寿雪を気づかう皇帝・高峻のさりげない 優しさが胸キュンだ。 決して「恋」に発展させてはならない、二人の関係。 烏妃をしばる「烏漣娘娘(にゃんにゃん)」とは 何か? そして、烏妃暗殺を目論んだ、烏漣娘娘が恐れる 「梟」とは何者か? 数多の謎を残し、物語第3弾に繋がるか!? 『後宮の烏 2』 著者:白川紺子 出版社:集英社(オレンジ文庫) 価格:¥(税別). 日本を代表するバイオホラーのうちの一つ。 ただこの作品に関しては、ホラー好きというよりもSF好きにこそ読んでほしいそんな作品でもあります。 そうまるで、ハリウッドのSF対策のような世界観。 サイバーパンクな雰囲気もあって、SFファンでもしっかりと楽しめる作品です。怖さは、まあまあですかね。.

【短編集編】おすすめのホラー小説10選

ここらでひと休憩といった感じで、怖くはあるのですがかなりライトに怖い作品。 なぜか殺し屋が集う裏社会のダイナーでウエイトレスをすることになった主人公の体験する、その店に集う客たちの様々なトラウマ話。 そんな中で、恋までしてしまう主人公の物語。 で、特徴としては、ハンバーガーの描写がやたたらうまそうです。. KADOKAWA 侵蝕 壊される家族の記録 円 税込 Yahoo!

怖い、とにかく怖い。 取りあえず恐怖耐性のない人には、いくらなんでもおすすめできないレベルで怖い小説ですので、ぜひホラー好きさんに読んでいただきたい小説です。 特徴としては、ダイレクトな恐怖。 そういう言い方は不適切かもしれませんが、恥も外聞もなく殴りつけるように怖がらせに来る小説です。. 猫丸先輩の空論 倉知淳 著  税込 円 なぜか毎朝ベランダに置かれている水入りペットボトルに、交通事故現場に集まってくる無線タクシー。奇妙だけれど事件とはいえないほどの小事件を、年齢不詳の童顔探偵・猫丸先輩が、のらりくらりと考えます。猫丸先輩の推理が、タイトル通り「空論」であって完全に事実が判明するわけではないために、少し不思議な読後感が味わえます。 電子書籍を見る. またしても貴志祐介の作品。 こういう描写のうまい作家にホラーを書かせたら、その怖さの桁が数段あがるので本当に怖いですし、また面白いから怖くても読んじゃうんですよね。 第4回日本ホラー大賞受賞作でもありますが、そんな肩書を考えなくても、貴志祐介作のホラーというだけで、怖くて面白い作品です。.

  • 発売後から、今までにない怖さ、おぞましさということで、 話題になっている、ホラーミステリー、神津凜子さんの 「スイート・マイホーム」(講談社)を読みました。 小説現代長編新人賞受賞作です!. 小説好きも納得。小松左京による自選短編集 SF小説家としても有名な小松左京ですが、ホラー小説でも良質の作品を残しています。こちらはそんな小松氏が自選したホラー短編集。人にとって「知らないもの」「分からないもの」が本能的に恐ろしいということを思い出させてくれます。どれも非常によくできた短編なので、小説好きの方はぜひ挑戦してみてくださいね。.
  • で見る 楽天で見る Amazonで見る 円 税込.

SF.   FBI. amazon?

イマショミステリー探偵ハマサキがおススメ

淡々とした文章が恐怖を煽る、英国ホラー傑作選 舞台は、30人にも上る自殺者を出したといういわくつきの邸宅。ラジオ番組のリポーターが訪れ、ラジオ中継をすることになったのですが…リポーターが徐々に狂っていく様子が恐ろしい短編「ゴーストハント」含め、18編を収録。淡々と書かれる文章の中にしっとりとした霧が漂うような、英国ホラーの傑作集です。. ストーカーが迫ってくる臨場感! 主人公は妻子ある42歳の会社員・本間。つい出来心で始めた「出会い系」で、本間はリカという女性と出会い、のめりこんでいきます。しかし次第にリカは本性を現わし、常軌を逸した行動をとり始め…。執拗なストーカーが迫ってくる恐怖が臨場感たっぷりに味わえる1冊です。. KADOKAWA 事故物件7日間監視リポート. この作品は 年に出版され、 第 22 回日本ホラー小説大賞で大賞に輝いた作品 です。 年には、嫌われ松子の一生や告白、渇き。などの作品で知られる中島哲也監督により映画化。主役の田原秀樹を岡田准一が演じました。幸せな新婚生活を送る主人公の会社に、とある来訪者がやってきます。それ以降、主人公の周囲では不可解な現象が多く起こり始めます。.

.   FBI .

本やパソコンの紹介を中心に、いろいろ書いてます。

隣人への疑念が膨らむ、身の毛のよだつ恐怖体験を 妻と二人で暮らす主人公は、犯罪心理学の教授として働いていました。ある時警察から事件の分析を持ちかけられ、身の回りでおかしなことが起こり始めます。その中で、しばしば世間話をする隣家の住人への疑念と不安が徐々に膨らんでいき…。 「クリーピー」は、英語で「ぞっと身の毛がよだつような」という意味。隣人が恐怖の対象へと変わる過程はまさしく身の毛がよだちます。. 娘が描く「青い顔の女」の正体とは!? 主人公の横田卓郎は妻を亡くし、娘と二人で暮らしていました。娘は妻の死後不思議な絵を描くようになり、そのうち「青い顔の女」ばかりを描き始め…一見のほほんとしたタイトルで、物語冒頭も妻の死の影があるとはいえ穏やかな雰囲気に包まれています。しかしどんどん絵が変化して、恐怖に陥れられる感じがたまりません。.

早稲田大学卒、サウナ店従業員から漫画喫茶店長、その後無職になって作家という異色の経歴の作者の代表作 こわさ的にはそこまでのことはありませんので、ライトな読者にも受け入れられる作品ですが、その特徴は、ホラー小説の常識を超える文章力のたかさと文学性。 とはいえ難解さもなく、満足した読書タイムを満喫できるホラーです。.

  • 重力ピエロ 伊坂幸太郎 著  税込 円 まさに「文学の香りがする」伊坂幸太郎らしさが出たミステリー小説です。『春が二階から落ちてきた』という書き出しで始まり、兄弟を中心にした家族愛が描かれます。主人公の弟「春」の活躍がカギとなっていて、人間ドラマを描いているようで、実はさまざまな伏線が後半になるにつれて明らかになります。清々しい読後感を味わえる物語です。 電子書籍を見る.
  • 横溝正史の「獄門島」を彷彿とさせる世界観。 嵐に見舞われた脱出不可能な「島」という クローズド・サークル。 本格ミステリーの面白さと、霊能者の予言、 そして呪いという恐ろしい描写。 この展開だけでも十分面白い!.
  • その霧久井島は、かつて一世を風靡した霊能者・ 宇津木幽子が最期の予言を残した場所だった。 その予言とは、幽子が死んだ20年後に島で 6人が死ぬと言う不吉な予言だった。.
  • 全7編からなるホラー短編集。 いわゆる本当にあった怖い話の体裁を取っている短編集で、もちろん作り話ではあるのですがそのリアル感が何とも言えず背筋をなぜるような恐怖を味わわせてくれます。 そこにあるのは、がッと来る怖さではなくゾクリとくるこわさ。 ある意味、一番眠れなくなる類の恐怖です。.

2. Amazon 1. KADOKAWA Yahoo? KADOKAWA PUZZLE . Yahoo!

【ハンカチ必須!!】感動して本気で泣ける小説15選

ノスタルジックな雰囲気にひたれる幻想ホラー 妖怪たちが奇妙な品を売る「夜市」。主人公・裕司は、小学生の時夜市に迷い込んで「野球の才能」の代わりにかけがえのない弟を差し出したことがあり、どうにか取り返せないかと考えていました。しかしそこは、何かを買わなければ帰れない場所で…。タイトル作ほか「風の古道」収録。. 遙かな坂 夏樹 静子 税込 円 主人公は、大手スーパーの支店を統括する立場です。学歴のない主人公は、妻とともに息子の大学受験にすべてをかけていますが、息子は加熱する受験戦争に疲れてきました。そんなときスーパーの冷凍庫で、ある店長が凍死します。社内の学閥がからむ殺人事件とともに、受験のために崩壊の危機にひんした家族の悲劇が描かれています。 電子書籍を見る.

圧倒的な世界観に魅了される、怪奇小説短編 「コズミックホラー」と呼ばれるSF的ホラーの名手、アメリカの怪奇小説家・ラヴクラフト。こちらで紹介する「ラヴクラフト全集」は、そんなラヴクラフトの短編を4つ収録しています。幻想的・怪奇な世界観が好きな方にはたまらない1冊であり、初めてのラヴクラフト作品としても最適ですよ。.

55 .


Facebook
Twitter
コメント
Namiko 12.03.2020 02:30 答える

Myクーポン - 枚 クーポン一覧.

Nikko 11.03.2020 02:04 答える

ここらでひと休憩といった感じで、怖くはあるのですがかなりライトに怖い作品。 なぜか殺し屋が集う裏社会のダイナーでウエイトレスをすることになった主人公の体験する、その店に集う客たちの様々なトラウマ話。 そんな中で、恋までしてしまう主人公の物語。 で、特徴としては、ハンバーガーの描写がやたたらうまそうです。. 伝承「のぞきめ」をめぐる、ホラー&ミステリー 怪異譚蒐集が趣味の「僕」は、南雲というライターを通じて伝承「のぞきめ」について書かれたノートの存在を知ります。「あれが覗きに来るから」と言って一方的にノートを送り付けてきた南雲。そこに書かれていた内容は、「僕」が蒐集した別の怪異譚とつながっていて…ホラーにミステリーの要素を絡めた、ページをめくる手が止まらない傑作。.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2015-2020 blocksplit.org 権利留保
このサイトへのアクティブなリンクを使用する場合、コピーと引用が許可されます.