絶対に許さねえぞドン・ サウザンド

20.08.2020
423

除去・戦闘以外ではミスフォーチュンなどが挙げられるだろうか。これを使われた場合ダメージを食らって負ける。 またナンバーズなのでナンバーズハンターが出てくるとEXデッキに吹っ飛ばされ、先に出されているとそもそもヌメロニアスどころかゲート・オブ・ヌメロンすら呼べない。. ヌメロン・ネットワークがある状態でもリライティングシリーズは使用できるが、ネットワークの効果が一時的に使用できないために、 伏せるリライティングカードを間違えると相手ターンでボッコボコにされる危険性が非常に高い。. ハートランド にさらなる力と「No.

除去しようにも効果破壊無効。強脱など他の除去があってもゲート・オブ・ヌメロンやヌメロニアスの段階の対処で使い果たしている可能性が高い。 ダベリオン や モグラ やアマゾネスの剣士なら真っ向突破可能だが、効果で攻撃を止められてしまう。. はシニューニャの効果で除外されていたはずである。 いつのまに墓地に移動したのか……?. そしてバリアン世界との決戦の最終局面。 遊馬に対するアストラルのようにドン・サウザンドはベクターの影となって彼に力を与え、デュエルをサポートしつつ操り、 ナッシュと ミザエル を除く他のバリアン七皇を次々に吸収させていく。. 説明をするまでもないだろうが、基本ライフ アニメは で、モンスターの攻撃力も高くての遊戯王で攻撃力10万に攻撃とか普通は死ぬ。 でもしなかったらやっぱり効果で死ぬ。. そう、 人間世界を丸ごとバリアン世界と融合させることで、自分の支配下に置いたのである。.

また、上述したように初めての「ランク13」をエリファスが、そして初の「ランクダウン」を主人公の遊馬が行ったことから、 ラスボスのデュエルへのハードルの上昇具合が半端ではなく、「もしかして期待外れになってしまうのでは」と心配する声もあった。 そこへきてまさかのベクターによるドン・サウザンド吸収(「ベクタァァァァアアァァァ!!! 震え声 」という情けない断末魔付き)があったため、 「ラスボスはベクター」「ドン千まさかのダークネス枠(=ラスボス 笑 )」とさらにネタが加速することとなった。.

効果はほぼ据え置きだが、例の発動条件については、発動時に互いにずつライフが減る、という形で再現されている。 このライフロスはダメージでもコストでもなく、純粋にライフが減る(ルール的には「ライフを失う」)という回避不能の処理であるため、フルバーンデッキではドロー加速&詰めの一手という妙な形で使われている。 ドローカードの公開と魔法を引いた場合の召喚ロックについては、「このカードの効果で魔法カードを公開している限り」となったため、手札から公開しているカードが消えれば解除される。 「手札抹殺」などを使ってお互いに手札交換すると、互いに手札をフルオープンという状況になる。.
  • 搦め手一切なし、まさかの 正面突破で攻略されることになった。 しかもオネストやゲイルなどの「相手のステータス分の強化」や「相手の攻撃力割合減少」や「相手の攻撃力0」なしで、である。 倍々ゲームの恐ろしさをマザマザと感じる。 ちなみにこの後登場した 某ビヨンドさん には 単騎で突破される。 やっぱりあれラスボスのカードじゃ.
  • 先ほどのデュエル、ドン・サウザンドはフィールド魔法「ヌメロン・ネットワーク」によって なんと デッキからカウンター罠を発動 していたのだ!. 余談だが、担当 声優 の 壤晴彦 と 宮本充 は、 ディズニー映画 「The  Lio n  King 」の 日本語 吹替版にてそれぞれ スカ ー・ シン バ役で共演しており、両 キャラクター とも作品の 舞台 となる プライド ランド にて王として君臨している( スカ ーは一時的ではあるが)。.

我が名はドン・サウザンド・・・

劇中で提示される情報を総合すると、おおむね次のような出来事が起きていたことが読み取れる。 アストラル世界はさらなるランクアップを目指してカオスを切り捨て、そのカオスがわだかまってバリアン世界が誕生した。恐らくはこの「原初のカオス」こそがドン・サウザンドその人であり、自らを追放したアストラル世界を破壊しようと目論んだらしい。. まるで「金庫が開かないなら、金庫ごと持ってけばいいじゃない」という泥棒のように まるで「宝が見つからないなら、ある場所ごと買い取ればいいじゃない」という金持ちのように まるで「シングルで売ってないなら、 スターター 買えばいいじゃないw」という ベクター デュエリストのように まるで「あの会社のMSの技術手に入らないなら会社ごと傘下に置けばいいじゃない」というどこぞの ロボットアニメの の 変態腹黒企業 のように. 大潟村 巡礼 Q.

さらにナッシュの項に詳しいが、万が一自分が敗れても、 No. 総括して、個々のカードパワーは確かに「インチキ」と言っても過言ではないが、 それを使いこなすには非常に高い戦術考察力と構築力やタイミングが求められ非常に扱いが難しく高度なプレイングを要求するデッキのため、 エリファスのNO同様、彼のデッキを使用してみたいという声も多い。 一応、ボスデュエルでならドン・サウザンドは再現されたが、ルールからして特殊すぎるものだった。.

…… ……. AOJ ……. OCG. 0 OCG.

そして、彼が使用するカードは、名前の通りヌメロンコードの力を持つカード。 本来、ヌメロンコードは地上のどこかに隠され、枚のナンバーズを集めなければ起動しないはずなのに、何故使用できるのか…. 他にも『ヌメロン』と名の付くエクシーズを利用した戦法を使用。 ただしこれもヌメロン・ネットワークにほぼ依存しているのでかなり慎重なプレイングを要する。 逆を言えば、それらを苦も無く使いこなしたドン・サウザンドの実力が並はずれていることの証左でもあるが……。. 我が滅びようとも、本当の呪いは解けてはいない…お前達はすぐにそれを知ることになろう。 カオスこそが命の源……カオスは無限なのだ。.

除去・戦闘以外ではミスフォーチュンなどが挙げられるだろうか。これを使われた場合ダメージを食らって負ける。 またナンバーズなのでナンバーズハンターが出てくるとEXデッキに吹っ飛ばされ、先に出されているとそもそもヌメロニアスどころかゲート・オブ・ヌメロンすら呼べない。. バリアン世界の創造神としてバリアン世界に存在していたが、数千年前の太古の時代、 アストラル との戦いに敗れバリアン世界へ封印されていたという。.

しかし、ぶっちゃけると、OCG目線でならチートとは呼べない範疇なのである。 ヌメロニアスは流石に自重して欲しいが とにかくヌメロン・ネットワークを引けなければ話にならず、引けても一手しくじればアッサリと除去される。 っていうか、現実のガチ勢なら十中八九、耐性のない展開過程で妨害メタを使われて召喚すらさせてくれないだろうししてもヌメロニアですら以下のようなカードで何とかなる。. 俺は何を探したらいい!答ルド! : and or. ちなみに 攻撃力は10万 。もう他のTCGどころか普通のゲームですら滅多に見ない攻撃力なんですがこれ。.

AOJ ……? The Man of Steel Vol.

もちろんアストラル世界側も黙っていたわけではなく、かつてドンを倒したアストラルを再び地上へ向かわせ、以前の激突で散逸したナンバーズを回収させようとした。 冒険家・九十九一馬にアストラルが一時接触し、皇の鍵を渡したのはそのルートを作るためだったと思われるが、 その過程で何かを知った一馬が「皇の扉」を絡める形でそれを改変、アストラルの半身たる遊馬のもとに向かわせた……というのが第一話直前までの流れだと考えられる。. 視聴者 の間では、七皇への干渉があまりに何でも アリ だった上に、先述の カード 書き換えが トド メとなり、 遊戯王 界では何かあったらすぐドン・サウザンドのせいにされたりするようになった。 そして、 絶対に許さない と作中でも何度か言われたことが トド メになり、 絶対に許さない 扱いされるようになってしまった。 ニコニコ動画 でもその傾向が見られる。 「 絶対に許さねえ ! ドン・サウザンドオオオオオオ!!」. 遊馬 たちに敗れ復讐に燃えるベクターが、その命を代償に「悪意の海」の封印を解いたことで部分的に復活。ベクターの内に憑依してボロボロだった彼の体を完全回復させ、その後彼と一体化。ベクター及びバリアン七皇に「完全復活の鍵」として「 七枚の伝説のナンバーズ 」の回収を命じた。 この一連の出来事により、視聴者の間にも「 バリアンを支配する真のラスボス 」としての印象を植え付けたのであった。 遺跡のナンバーズを巡る戦いが一段落すると、ドン・サウザンドの玉座へとベクターを導く。その時遊馬とアストラルに敗れた No.

除去・戦闘以外ではミスフォーチュンなどが挙げられるだろうか。これを使われた場合ダメージを食らって負ける。 またナンバーズなのでナンバーズハンターが出てくるとEXデッキに吹っ飛ばされ、先に出されているとそもそもヌメロニアスどころかゲート・オブ・ヌメロンすら呼べない。.

…… …….

  • ポケモン レッド かっこいい
  • 11 月 26 日 生まれ の 運命
  • 主人公 最強 ハーレム バトル アニメ
  • 東京エンカウント 59話 動画