三国志 そん けん

18.08.2020
123

はじめての呉 董襲(とうしゅう)とはどんな人?孫家の仇敵・黄祖討伐戦で活躍した武勇の士 父…. 最終的な三国志の覇者司馬一族についてまとめ soki

この年の年末、曹操が大軍の指揮を執り南下すると、孫氏軍閥は抗戦か降伏かの決断を迫られた。「近ごろ罪状を数えたてて罪人を討伐せんとし、軍旗が南に向ったところ、 劉琮 はなんら抵抗もせず降伏した。今度は水軍八十万の軍勢を整えて、将軍(あなた)とお会いして呉の地で狩猟 [8] をいたそうと思う。」孫権はこの手紙を受け取ると群臣たちに示したが、震え上がり顔色を変えぬ者はなかった [9] 。孫権は魯粛の進言を聞き入れ、劉備の動向を探るため、劉表の弔問使者として魯粛を派遣した。劉琮が曹操に降伏し、劉備は妻子・百姓を捨てて命からがら逃亡して孫権の領内へと逃げ込んだ [10] 。魯粛が孫権の意向を伝え、劉備を説得させた。劉備はこれに 諸葛亮 を派遣して魯粛と共に孫権の元に行かせる。当時で降伏派(張昭・ 秦松 等)が多勢を占める中、孫権は抗戦派であり、降伏倫に失望していたことを打ち明け、後に周瑜・諸葛亮が群臣に両軍情勢を分析したり、主戦論を唱え周瑜・魯粛・朱治等と共に開戦を決断した [11] 。孫権は剣を抜くと前に置かれた上奏文を載せるための案(机)を斬りつけて、「お前たちの中に、これ以上降伏すべしと申す者がおれば、この案と同じ運命になると思え」と言った [12] 。夜の会話で孫権は周瑜に「五万の精兵はすぐには集めるのは難しい。しかしすでに三万人を選び、艦船、武器、物資も揃っている。そなたは、もし勝てると判断すれば、曹操と決戦せよ。もしそなたが負ければ、わしのところへ退却するがよい。わしが自ら曹操と勝負を決めよう」と言った。周瑜・程普に3万の軍勢の指揮権を与え、魯粛を賛軍校尉に任命して、周瑜を補佐させた。かくして孫権軍は 劉備 と合流し、曹操と戦うこととなった。また賀斉・蒋欽を派遣って後方の山越反乱を平定させた。周瑜らは同年の 赤壁の戦い で、 黄蓋 の火攻めにより曹操の水軍を大いに破った。 江南 の気候や地勢に不慣れな曹操軍は疫病に苦しめられていたこともあって、不利を悟って撤退した。赤壁の戦いの前後に、孫権は 合肥 を攻撃したが、落とすことができずに撤退した。その後、孫劉軍勢は荊州の大部分を奪った。.

劉焉 ・ 劉璋. 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン. カテゴリ : 孫氏 孫権 漢代の人物 呉の追尊皇帝 三国志の登場人物 杭州出身の人物 戦死した人物 年代生 年代没. 清 代の『 四庫全書 』の記載によると、孫堅は 三国時代 の 兵家 であり、兵法家として名高い 孫子 の兵法で知られる 孫武 の子孫と伝えられているが、彼の父を初めとして、どのような家柄の生まれであったかは不明である [1] 。.

コメント 0 トラックバックは利用できません。. この記事の目次 孫堅・孫策の証言 陳寿の評価 孫策の遺言は正しかった 危機的状況に陥ったら父を殺した勢力と手を結ぼうと考える 敵である魏と同盟を結ぶ 青年期から晩年になる前までは間違えなく名君であった 晩年期の孫権はまさしく暴君 暴君の兆しその1:ヒューマンハンティングを行う 呉の国土に人がいなかったから 暴君の兆しその2:部下の意見を取り入れなくなる 暗君と言われる原因となったのは・・・・ 暗君孫権の愚かな政策その1:後継者問題を決定しない 暗君孫権の愚かな政策その2:後継者争いがきっかけで名将を死なせることに・・・ 暗君孫権の愚かな政策その3:後継者問題は決着を着くが・・・ 晩年期の孫権はまさに暴君と暗君が混同して住んでいた君主 三国志ライター黒田廉の独り言.

1 2 1 2 3 !

孫権は名君?それとも暴君だったの?5分で分かる君主の評価

三国志の君主の一人である 孫権(そんけん) 。彼の父親は 孫堅(そんけん) といい黄巾討伐戦や董卓討伐戦で大活躍した武将で、名将といっても過言でない働きを示します。孫堅の長男で小覇王と言われた孫策も名将であったと考えられます。さて孫堅の次男であり孫策死後彼の跡をついで孫家の当主として君臨することになる孫権。彼は青年期から名君足り得る人物としての噂が立っておりましたが、果たして本当だったのか。しかし晩年気になると家臣を粛清したり、訳の分からん事を行ったせいで、国力低下を招くことになります。果たして彼は一体名君であったのか。それとも暴君であったのか。一体どっちであったのでしょうか。.

E-MAIL - 公開されません -. 孫権は首都を建業に移した翌年に何をトチ狂ったのかヒューマンハンティングを行います。彼は海を隔てた島に始皇帝が派遣した徐福 じょふく の子孫達がいるとの情報が、もたらされることに。この情報を信じた孫権は諸葛直 しょかつちょく や衛温 えいおん に大船と一万人の兵士を授け、派遣することにします。しかし結果は大失敗に終わってしまいます。彼等は一万の軍勢を授けられて、大船と共に出発していくのですが、徐福らが住んでいると言われる島に行き着くことができませんでしたが、途中で小さい島を発見して数千人を奪います。この小さい島にたどり着くまでに船内で疫病が発生し、授けられた兵力の内半数以上が亡くなってしまいます。この大失敗の戦果を聞いた孫権は大いに激怒して、帰ってきた将軍ふたりを処刑してしまいます。なぜこのような事を行ったのでしょうか。.

賈詡 は「孫権は虚実を識り、陸遜が兵勢を見ており、険阻に拠って要衝を守り、江湖に舟を浮かべ、皆にわかに謀るのは困難です。用兵の常道は、先ず勝った後に戦い、敵を量って将を論じるもので、それゆえ事を挙げても遺策は無いのです。臣がひそかに群臣を料るに、劉備や孫権に対応できるものはおりません」と評している。.

劉焉 ・ 劉璋.

[5]. 2 3. YouTube. 3 [28]. 2 [8] [9] [10] 37.    .

関連語をあわせて調べる

劉焉 ・ 劉璋. 韓遂・辺章の反乱は孫堅や皇甫嵩ら諸将の活躍により鎮圧します。孫堅は反乱鎮定後、司空張温に「董卓は幷州刺史 へいしゅうしし でありながら、韓遂や辺章らを取り締まらなかった事が原因で反乱が起きたのであり、彼の罪は非常に重い。そのため彼を罰して、漢王朝の刑罰の意味をしっかりと天下に示したほうが良い。」と進言。しかし張温は董卓にビビッて、彼の進言を受け入れませんでした。だが民衆や朝廷の臣は、董卓を恐れず進言をした孫堅の勇気を褒め称えます。孫堅は黄巾の乱と韓遂・辺章の反乱の鎮定で挙げた武功が朝廷に認められ、長沙 ちょうさ 太守に任命されます。. 先主甘皇后 ・ 先主穆皇后 ・ 後主敬哀皇后 ・ 後主張皇后 ・ 先主子永 ・ 先主子理 ・ 後主太子璿. 関連記事: 顧夫人とはどんな人?小覇王・孫策の娘の謎に満ちた生涯.

330 UTC - Cookie. [1]. [27] .

登場作品における孫権

最終更新 年3月30日 月 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 統計 Cookieに関する声明 モバイルビュー.

ツール リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 ウィキデータ項目 このページを引用. ヘルプ ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ. 記事を検索 検索:.

  • 光和 7年( 年 )、 太平道 の 張角 によって勃発した宗教的な反乱である 黄巾の乱 の鎮圧のため、孫堅は漢王朝の 中郎将 であった 朱儁 の下で参戦、家族を 九江 の郡治 寿春 県に残した。黄巾の渠帥 波才 撃破に一役買っている。朱儁が汝南・潁川と転戦すると、孫堅もそれに従い軍功をあげていった。 宛城 の攻略においては、孫堅自ら先頭に立って城壁を登り、西南方面の官軍の指揮を執り大勝利を収めている [3] 。 この功績により、別部司馬となった。.
  • 孫賁 孫静 孫香 孫河 呉景 徐琨 公仇称.
  • 孫堅は豫州刺史であったが、袁紹は 周喁 を豫州刺史として派遣したので、孫堅と袁術は周喁・ 周昂 ・ 周昕 と豫州を奪い合うこととなった。これにより袁術と袁紹の対立は決定的となり、反董卓連合軍は事実上瓦解し、諸群雄は袁紹と袁術の争いを中心とした群雄割拠の様相を呈しだした。孫堅と袁術は周喁・周昕を敗走させた。.
  • カテゴリ : 孫権 呉の皇帝 漢代の人物 三国志の登場人物 中国の能書家 杭州出身の人物 年生 年没.

2 [8] [9] [10] 37. 70 ….

孫堅(そんけん)ってどんな人?「江東の虎」と群雄達から恐れられた孫策・孫権の父親

魏 の 呉王 年 - 年. 孫堅は黄巾の乱が鎮圧された後、司空である張温 ちょうおん から「涼州で反乱を起こした韓遂 かんすい と辺章 へんしょう を討伐するため、長安にすぐにこい」と命令を受けます。彼は張温の命令を受け長安へ向かいます。その後韓遂・辺章討伐軍に参加。孫堅はこの戦いでも優れた武功を残し、涼州や朝廷の臣にその勇猛さと共に彼の名を轟かせます。. Tweet Share Hatena feedly.

  • コナン あの方 誰
  • チェンジ リング 映画
  • 障害 児 生まれ たら どうし よう
  • 不二裕太 好物