なるたる ホシ丸 最後

10.12.2020
247

涅さんもまた、竜の子の保持者か、と気付くシイナ。 それに対し涅は、「この星全てが自分の竜の子シェオル」だと 告げると、そのまま地面の中へ去るのだった。 一方、須藤直角の仕掛けが発動、日本からアメリカへICBMが発射される。 全て、竜の子の能力で発射基地ごとコピーしたものだ。 玉依家に刑事が訪れ、そのことを告げた上でシイナの力を 求めるが、シイナはいない。 ICBMが着弾すると、世界中に竜が現れ始めた。 どこからともなく(大地から出てくるような描写がある)、いたるところで。 様々な乙姫には古代の生物らしきものも、植物らしきものまでいる。 また、ヤガーの小屋のように、生物を運んでいるものもいる。 (生きた古生物の姿も) ミサイルの着弾を異様な感じとして感じ取るシイナ。 更に竜が次々と出現したのを見て、尋常でない事態を悟る。 そこへホシ丸が現れた。再び、ホシ丸に乗って飛ぶシイナ。.

芸能人ブログ 人気ブログ Ameba新規登録 無料. キッズステーション 、 TBS.

後日 その後、さとみはそのショックで幼児退行を起こし、 文吾に甘えたきりなってしまう。 しばらく入院することになるシイナ。相変わらず本当のことは言わない。 そしてシイナの退院後、玉依俊二はロシアに出張することになる。 シイナを大家の水嶋さんに預けようと言う俊二に対し、 美園は「自分が預かろうか」と言うのだった。 それに反発したのか、シイナは家出して鶴丸達の廃工場で暮らすと 言い出したりする。一応、一端家に帰って父に話をつけたようだが、 その後、出張中は本当にそこで暮らしていたらしい。 なおこの時、のり夫も家出してここにいるのだということも触れられる。.

逆説的に頭以外はすべて袋に入れて回収したという事であって、袋の中にはシイナの子宮も入っている。 よって、竜の子は生殖器も再生できるのであって、鶴丸の竜骸たるホシ丸も鶴丸の男性器を健全な状態、遺伝子が傷ついていない状態へ修復することが出来る。 ここら辺は中々推測するしかなくなってしまうのだけれど、恐らくは脳がそれを損なわれたら魂が壊れてしまう構造なのであって、そこに繋がる生殖器に魂の一部が分化されることによって生殖をおこない新たなる魂を作り出すのだと思う。 だから、魂の存在しないどんがらは、子供を作ることは出来ないはず。 どういう事かというと、精子や卵子をコピーしても生殖能力はなく、体の一部であり一度つながった状態で再生した生殖器から出てくる生殖細胞は生殖能力を持っているだろうという事。 鶴丸の話に戻ると、その遺伝子が傷ついた生殖器を保ち続けることがシイナの為であるらしい。 これを考えるに、やはりシイナの父親であり子供である鶴丸は、次世代、すなわちシイナのお絵描きする世界を担う子供の父親になるつもりはなかったのではないかと思う。 このように不能である状態を保つことによって、鶴丸はシイナが自身を交配の相手として選ぶ選択肢を封じたのではないか、という推測が成り立つ。 間違っているかもしれないけれど、次に続く涅見子のセリフが、「じゃあがんばって 玉依秕さんを守ってくださいね 玉依秕さんが 気が付くまで」であって、シイナが気づくことは自分が地球のリンク者であること以外考えられない。 その上でその地球のリンク者と気づいた時「まで」がんばってシイナを守るとするならば、それから先は守らないという事になる。 そうとするならば、その段階では鶴丸はシイナから離れているという事になる。 以上の事から、鶴丸が生殖器を治さない理由は不具者のまま居続けて、シイナと生殖しない為であると考えられる。 どうでしょうか。 どうなんでしょう。 でも最終的には 以前 書いた通り、セックスして子供を残すことになるのだから、なるたるは登場人物のやりたいことが悉く成就しない話だなぁと思う。 あとは別に説明することはなかったから解説はここまでにするけれど… いや、ホシ丸の最期についてがあるな。.

あ、1つ追加しとくか。 最初の方に、シイナが夏休みの宿題で絵を描こうとして (夢、とかいうテーマだったらしい)悩むシーンがある。 それで祖母に勧められて、父が昔描いた絵を見るのだが・・・ ちなみに、宿題は結局島に忘れたらしい。. 息子の名はロバート・フランクリン。幼い時から8年、母と日本で暮らし、 日本の学校へ通っていた。だが2年前、10歳の時、治療方のない 神経疾患を発症し、1年間(在日米軍の)海軍病院で治療を受けていた。 前年の11月、ジェーンは帰国し、ロバートの所在は不明になっていた。 ジェーンは高度な治療を受けられると思い、息子を政府に預けたが、 政府は竜の子のリンク者だから、サンプルとして生かしただけだった。 ジェーンは息子と逃げ、日本に到着したとおろで轢き逃げ事故を起こした。 秘密裏に処理できなくなった政府は、隠蔽のために核を積んだ輸送機を 落としたのだった。 シイナはロバートが鬼ごっこをしているだけかもと考え、とにかく 追いかけることにする。ここで初めて名乗るシイナとジェーン。 しかし米軍は戦闘機を投入、砲撃を開始する。ホシ丸が鉄骨を投げつけたりで 応戦するが、爆撃まで始まり、戦闘は激化していくのだった。 それを見た鶴丸、ヴァギナデンタータの出番を指示するが・・・のり夫の方にも、 大変なことが起こっていた。 かつて、鶴丸が関与した裏の仕事で痛い目に遭わされたチンピラが、 ヤクザの仲間を呼んできたのだった。.

第12話から第13話にかけては残酷描写が多く続くため、地上波で放送された際は一部の場面がカットされた [4] 。また、第12話の最終部分と第13話序盤のある場面は原作では直接描写が多く、アニメ版ではこれらの描写はほとんどがシルエットなどのぼかした描写に変更されていた。.

TBS. 11p.

案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン. 竜骸とも呼ばれる、本作品でのキーファクター。ホシ丸やエン・ソフ、トリックスターといった星型のものから、ハイヌウェレのような人形をイメージしたもの、アマポーラのような不定形など様々であり、美薗の見解によると決まった形はない。それは母たる地球から生み出された星の記憶と言われ、有した能力も重力下において自由に空を飛び(同作者の作品『 ぼくらの 』で、飛行能力の原理を説明している)、自身に取り込んだ物体の分子配列をコピーすることによりその物体を生み出すことが可能な不死の存在。戦闘するに当たっては、基本的には武器などを生み出して攻撃するが、鬼やプッシュ・ダガーのように直接打撃を行うものも存在する。また前述の能力を利用して交信者の体をコピーしたり修復したりすることもできるが、頭だけは取替えの利かない部位であり、劇中鶴丸が頭を取替えることができない旨を涅見子が示唆している。逆に頭だけ残っていたシイナは完全に体を修復できたことが明らかになっている。.

ベストアンサーに選ばれた回答

成竜に魂を移す以前の竜の子の交信者そのものの姿をしている。偶然にも成竜を見ることがかなったとしても、人の前には決して姿を現すことのない生前の交信者の魂の依り代。その姿は白く、幾本もの朱色のラインが幾何学的に、まるで ボディペインティング のように全身に描かれている。言葉を交わすことはないが、生前の記憶を元に行動する節も多々見受けられる。交信者はある程度の選定基準はあるが基本的に生物なら何でもよく劇中では人間のみに留まらず、イルカなど高い知能を持つ動物や魚や植物に至るまで様々な生物が乙姫として登場する。. 涅見子はやがて、鶴丸の住む廃工場を訪れた。 だがそこへ豚食い達の更なる報復に、ヤクザの仲間が現れる。 やはり鶴丸はいないので、帰りを待って涅をレイプするヤクザ。 レイプされても無表情で何かを呟き続ける涅だが、彼女が「訪れ」を 告げると、ヤクザは切り裂かれ、肉塊となった。 帰ってきた鶴丸が見たものは、おびえて逃げ出すチンピラ1人と、 バラバラになった他のヤクザ達、それに地面から伸びる「シェオル」だった。 涅見子は更に、シェオルの物質をコピーする能力で、 ヤクザに受けた銃創をあっと言う間に治す。 ただ、レイプされた体は変えないらしい。 鶴丸に「あなたこそ身体を変えないんですか」と問う涅。 「頭は変えられないからですか それとも 罪ほろぼしですか」 そして、そのまま涅見子は去るのだった。 (なお、ここで分かるかと思うが、作中で明言されないので言っておくと、 シイナもこうして身体を復元されたのである).

サイト内検索 :. おすすめ青年漫画 おすすめ 本棚ストーリー. 本来的に今回のなるたるの記事で全ての更新はストップする予定だったけれど、三月中になるたるの記事を めんどくさくて 書けなかったという事があって別に終わらせる必要も無くなったので、なるたるの記事だけはしっかり残りの予定分書いていくことにする。 今回は鶴丸の解説。 須藤とどっちを先にやろうかと思ったけれど、須藤は相当僕が脳みそ使わなきゃ解説できないので、後回しにする。 鶴丸の事について言えば、大体の事は この記事 での解説で十分といえる。 まぁ、 他にも所々で 解説しているので別に解説の必要がない気もするけれど、他のキャラクターと同様の仕方で一応解説する。 なんていうか、大した記事にならないと思うけれど、大目に見てもらいたい。 まずね、一応この事ともう一つの事を解説するためにこれは書かれているのだけれど、鶴丸の前史について。 即ち、なるたるの物語が始まる前の事で、鶴丸についてで解説しなければならないことについて。 とは言っても、そのままの形で描かれているわけではないので、いつも通り現状提出されている情報から、そのミッシングリンク的なものを埋めていく作業になる。 鶴丸で分かっていることは、シイナを守ることと、シイナに対して混沌たるこの世界の創造を見せることが役割としてあること。 この役割については、一応近い言動を見つけることが出来た。 11巻p.

ミステリーから漫画まで、物語をこよなく愛する大学生です。 ミステリ作家はディクスン・カーが好き。 漫画は望月淳の『Pandora Hart』が一番好きです。.

  • 息子の名はロバート・フランクリン。幼い時から8年、母と日本で暮らし、 日本の学校へ通っていた。だが2年前、10歳の時、治療方のない 神経疾患を発症し、1年間(在日米軍の)海軍病院で治療を受けていた。 前年の11月、ジェーンは帰国し、ロバートの所在は不明になっていた。 ジェーンは高度な治療を受けられると思い、息子を政府に預けたが、 政府は竜の子のリンク者だから、サンプルとして生かしただけだった。 ジェーンは息子と逃げ、日本に到着したとおろで轢き逃げ事故を起こした。 秘密裏に処理できなくなった政府は、隠蔽のために核を積んだ輸送機を 落としたのだった。 シイナはロバートが鬼ごっこをしているだけかもと考え、とにかく 追いかけることにする。ここで初めて名乗るシイナとジェーン。 しかし米軍は戦闘機を投入、砲撃を開始する。ホシ丸が鉄骨を投げつけたりで 応戦するが、爆撃まで始まり、戦闘は激化していくのだった。 それを見た鶴丸、ヴァギナデンタータの出番を指示するが・・・のり夫の方にも、 大変なことが起こっていた。 かつて、鶴丸が関与した裏の仕事で痛い目に遭わされたチンピラが、 ヤクザの仲間を呼んできたのだった。. 一方、日本。 骨折した腕のギプスも取れたシイナ。 鶴丸達とはしばらく一緒に暮らすうちに、すっかり家族のような感じに。 また、鶴丸に好意を持ってもいるらしいが、のり夫は密かに 「キミの役目はシイナの恋人じゃない」と鶴丸を制止するのだった。 (鶴丸もそれは分かっているらしい) 竜の子のリンク者として、佐倉明に目をつけた大人達は、 施設内の明を精神的に追い詰めようと謀る。 万朶学園では、幽霊の噂が聞こえるようになっていた。 それは他でもない、涅見子だった。 彼女は学校内のあちこちに現れるが、彼女の竜の子・シェオルの力なのか、 不可解に姿を消してしまうのだった。.
  • キッズステーション 、 TBS.

4 KC. 10 KC. TBS.

漫画『なるたる』の魅力とは?

第8話「目を閉じるな」は原作第21話「戦う者に華の芳を そして死ぬ者に」の後半部分を、第13話(最終話)「未来の子ども達へ贈る」は原作第29話「私の目は被害者の目 私の手は加害者の手」の最終部分と原作第34話「春」の前半部分の内容を含む。. このシーンがある以上、シイナは一回家に帰っている。 多分、シイナを鶴丸が送って行ったのだけれど、その時に俊二さんが事情を説明して鶴丸にロシアに居る間のシイナの面倒をお願いしたのではないだろうか、と思う。 シイナが一人帰って、そのまま鶴丸がまた預かることになるという話の流れは変だから。 あと、このエピソードで軽く魂の話がある。 一応ここまでで竜が必要としているものが何なのかという話は無かったから、ここで初めて竜は魂の構造が必要であると明かされる。 じゃあ魂の構造ってなんだよ、って話だけれど完全には読み取れない。 次はロシアでのそれが終るとシイナが鶴丸に恋をした事が明らかになるという話が出て来るけれど、 一度した説明 は何度もしない。 次の10巻は「週末の始まり」の広島の話だけれど、鶴丸の事で必要な解説があるだろうか。 僕は思いつかなった。 強いて言うなら鶴丸は関係ないけれど、イカツチを米軍のパイロットが攻撃したのはヴァギナ・デンタータのせい。 タラクスしか目標は存在しなかったけれど、急にあらわれたヴァギナ・デンタータが攻撃を加えてきて敵性存在であると認識されてしまう。 そんな中、新たに竜が現れたらそれもまた敵性存在であると判断するのは当然であって、それ故にシイナはバラバラになる。 なるたるの世界では全てが悪い方向へと進んでいく。 次の「袋の中の帰宅」も同様に説明すべき事柄が見当たらない。 その次の「わたしのからだはひとつのしま」では、鶴丸がシイナの位置は知れないという事が分かる。 けれども、現に学校で鬼が暴れた時にホシ丸は駆けつけることが出来たのだから、シイナのピンチは感じ取ることが出来ると判断できる。 あと、.

新装版 なるたる 1 KCデラックス アフタヌーン.

10 11 .

【なるたる】大人気漫画『なるたる』とは?

女性器に試験官を入れられたり、ミミズジュースを無理やり飲まされたりと凄惨ないじめを受けていた貝塚ひろ子。彼女はついに、自分を苦しめた人物たちに復讐をしはじめます。 登場人物のなかには、いじめられる彼女を救おうとした存在もいました。シイナのクラスメイト・水嶋貴也(みずしまたかや)です。壮絶ないじめの現場を見てひろ子を守ることを宣言しますが、彼女はそれを「もう遅い」といって拒絶します。 その発言のとおり、我慢の限界を超えたひろ子は、竜の子「鬼」を使ってクラスメイトを虐殺して回りました。竜の子を知っている人物たちには、この惨劇が竜の子の仕業であることがわかります。しかし、そんなことなど知らない登場人物たちには何が起こっているのかなどわからず、ただ殺されていくのです。 また、試験管の一件を忘れていなかったのでしょう。ひろ子は女子グループのリーダーが自分にしたのと同じように、巨大な竜の子の指を彼女の女性器にねじ込み、叫び声をあげるほどの激痛を食らわせたのでした。 そんなひろ子の虐殺を止めたのは、シイナです。ホシ丸使ったシイナは、結果として彼女を殺すことになってしまいました。 こうしてひろ子の復讐は終わります。そして、その復讐が残したものなどひとつもありません。我慢の限界を超えた彼女が、自分を苦しめてきた元凶たちを殺し、そして殺された。ただそれだけという、無常な話なのでした。.

本来的に今回のなるたるの記事で全ての更新はストップする予定だったけれど、三月中になるたるの記事を めんどくさくて 書けなかったという事があって別に終わらせる必要も無くなったので、なるたるの記事だけはしっかり残りの予定分書いていくことにする。 今回は鶴丸の解説。 須藤とどっちを先にやろうかと思ったけれど、須藤は相当僕が脳みそ使わなきゃ解説できないので、後回しにする。 鶴丸の事について言えば、大体の事は この記事 での解説で十分といえる。 まぁ、 他にも所々で 解説しているので別に解説の必要がない気もするけれど、他のキャラクターと同様の仕方で一応解説する。 なんていうか、大した記事にならないと思うけれど、大目に見てもらいたい。 まずね、一応この事ともう一つの事を解説するためにこれは書かれているのだけれど、鶴丸の前史について。 即ち、なるたるの物語が始まる前の事で、鶴丸についてで解説しなければならないことについて。 とは言っても、そのままの形で描かれているわけではないので、いつも通り現状提出されている情報から、そのミッシングリンク的なものを埋めていく作業になる。 鶴丸で分かっていることは、シイナを守ることと、シイナに対して混沌たるこの世界の創造を見せることが役割としてあること。 この役割については、一応近い言動を見つけることが出来た。 11巻p.

名前空間 ページ ノート.

10 KC. : KC. 11p. 1 KC. WIKI by WIKIWIKI. 8 [2] [3] .

質問した人からのコメント

後日 その後、さとみはそのショックで幼児退行を起こし、 文吾に甘えたきりなってしまう。 しばらく入院することになるシイナ。相変わらず本当のことは言わない。 そしてシイナの退院後、玉依俊二はロシアに出張することになる。 シイナを大家の水嶋さんに預けようと言う俊二に対し、 美園は「自分が預かろうか」と言うのだった。 それに反発したのか、シイナは家出して鶴丸達の廃工場で暮らすと 言い出したりする。一応、一端家に帰って父に話をつけたようだが、 その後、出張中は本当にそこで暮らしていたらしい。 なおこの時、のり夫も家出してここにいるのだということも触れられる。. 先の竜の子が 子 であるのに対して、成竜と区分されるこれらの竜は、太古から人間達に想像上の生物として、伝記や童謡で西洋では「ドラゴン」、東洋では主に「龍」と語られてきた物に他ならない。星の記憶である「竜の子」は力を保持した容器に過ぎず、これらが成竜を迎えるには交信した生物の魂を己の体の内に入れる必要がある(竜の子が「竜骸」と呼ばれるのは魂を持たないため)。生物の魂を己に迎え入れて成竜と呼ばれる。体長、体形ともに様々な形へと成長し、強大な力も有するが、大部分は地球の様々な場所で眠りについている。.

漫画 ・ アニメ. 血が穢されたとかどうとか言ってるけれど、穢される前の事だとか、具体的に血が穢れるという事がどういう事なのか、一切話が出てこない。 この時点では恐らく須藤について決まっていたことは、鶴丸の対極の存在で、破壊を司る人物を導いている事で、その為に破壊をするという事くらいだと思う。 なんで破壊するかはまだ決まってなかったんじゃないかな? とにかく血が穢されたの意味が分からない。 血が穢されたという事はどういう事かという説明はないどころか、その話が今後出てくることすらない。 後の須藤の人類に対する種々の発言ともいまいち軸がぶれてる。 こんなことがあるから、須藤の解説は後回しにした。 ここで鬼頭先生の信者だったら、絶対に練りこまれた考えがあると信じて無理な理屈をこねて アポリア 行き詰まり にはまってしまうけれど、こういった点が信者じゃない優位性と言ったところか。 ・年5月12日追記 ひょんなことから「血は穢されてしまった」がどういう意味か分かった。詳しくは須藤の解説の時に書くけれど、結論だけ言うと、須藤の行動は全て一貫している。よって、なるたるの発言で筋が通らないのは以下に書く鶴丸の事だけになる。 そして、こういう設定の甘さはどうも鶴丸にも当てはまりそう。.

  • 銀魂 夢 小説 土方 浮気
  • デレ・ アリ プレースタイル
  • 勇者 の くせ
  • こと だま 鑑定