おやすみ プンプン 清水

01.10.2020
371

愛子ちゃんを失った「世界」は、流れ星は流れず、天の川も見えず、「明けない夜はない」という言葉もむなしくかき消えてしまうほどの暗闇だ。 プンプンは一人、愛子ちゃんの願いを果たすためだけに、緩やかな死が訪れるその日まで生きていくところで、プンプンの物語は幕を閉じる。. 宍戸社長が持ち出したのは招き猫。サチにあげて、プンと二人分けて仲直りしなよ、との広い純粋な気持ちで、お金ももっているし話せば分かる状況のご老人だった。  「そういうの許せない」として現れたおばさんが、ポケットに別の商品も忍ばせるような動作の中、聞く耳を持たないおばさんに宍戸社長が少し顔を平手うちしてしまい、「うそうそ、暴力!万引き犯よ!」との空騒ぎで店員のタックルをくらい常人による現行犯逮捕。(引き渡しはなし).

考察というか豆知識になってきますが、隠れた設定として、 おやすみプンプン と天体は密接に関係している 、というお話も書こうと思います。.

さて次の話、2011年11月に初版刊行の9巻、ここで東日本大震災が発生いたしまして、募金を募る描写が発生します。  時事問題を連載に漫画に取り込んだ。しかも容易な覚悟では扱えない人災へと発展してしまった災害であります。. 以前、 江口寿史 が ツイッター で 浅野いにお と 花沢健吾 の写真背景が好きじゃないと批判したことで、炎上したことがあった。.

愛子ちゃんを失った「世界」は、流れ星は流れず、天の川も見えず、「明けない夜はない」という言葉もむなしくかき消えてしまうほどの暗闇だ。 プンプンは一人、愛子ちゃんの願いを果たすためだけに、緩やかな死が訪れるその日まで生きていくところで、プンプンの物語は幕を閉じる。. まずは募金を横目にいら立った表情をするさっちゃん。  スナックにいくとさっちゃんの友達の蟹江(姉)が涙しながら被災地へのボランティアを名乗り出る。  慈善活動に乗り気でないさっちゃんと蟹江(姉)は口論になり、. それまでのプンプンは鬱屈とした性格で、何に対しても控えめで、周りに流される人間でした。そのプンプンが「 愛する人 の為に人を殺すか否か」という選択を(自己防衛的だったといえど)強いられ、その中で「殺す」という選択をした。.

雄一編の話などはプンプンの話す情報だけでは描けないものかとは思いますが、 南条は雄一ともプンプンのパパとも会っており、深い話もしている為、その後本人達から話を聞いたことは十分に考えられます 。. そして 南条がデネブ 。デネブは はくちょう座 の最も明るい恒星 として知られています。. プンプン からし たら1番惨めなトゥルーエンドかもしれなくても、客観的には幸せそうに見えて、その生活はこれからも続いていく。色んな人に色んな人生があって、混ざりあったり合わなかったりする、という所で、この話は終わる んだな、と私は結論付けました。. 世界の終焉は何だったのか 作中に繰り返し登場する「世界の終焉」の暗示やエピソードは、結局プンプンの世界の中心が常に愛子ちゃんであったように、愛子ちゃんを失った世界はプンプンにとって「世界の終わり」と同義だった。 愛子ちゃんを失った「世界」は、流れ星は流れず、天の川も見えず、「明けない夜はない」という言葉もむなしくかき消えてしまうほどの暗闇だ。 プンプンは一人、愛子ちゃんの願いを果たすためだけに、緩やかな死が訪れるその日まで生きていくところで、プンプンの物語は幕を閉じる。.

だから、思春期から大人になっていくことを「喪失」という響きのよい言葉で美化する風潮が好きではないのだ。 「喪失」という以上、持ちえていたのに失われたことを指すわけで、その大半が純真無垢な心とかそんなものだとしたら、自分に限って言えば、そんなものはもっていなかった。しかし、大人になってから、さもあったかのように語ることが嫌いなのだ。. 破滅の最終章 10巻からの「愛子ちゃん」との再会で、プンプンは坂を転げ落ちるような破滅への道を突き進むこととなる。 そこからは「ありふれた」青年の「ありふれた」人生ではなくなり、非日常的なものへと様変わりをするにはするのだが……。 しかし作品自体のテンションは変わることはなく、プンプンと愛子ちゃんの逃避行を、静かに、断片の積み重ねで描かれている。行き場を失った若い二人は、悲愴感を漂わせながら、日常のやりとりを繰り返す。 擬音がいっさいない静かな世界と、二人の破滅への旅は、美しい風景と絶望的な会話だけで綴られる。 白眉は何と言っても、12巻の海辺のシーンだ。殺人事件をきっかけに、ヒヨコの落書きだったプンプンが肉体を持った人として描かれ始めたが、海辺へとつづく道の途中、プンプンは従来のヒヨコの落書きの姿に戻り、愛子ちゃんに突如、こう告げる。 君に会えて本当によかったと思ってる……ありがとう そこから始まる見開きのシーンは、愛子ちゃんが砂浜をはしゃぎながら走り、夕陽をバックにプンプンと波打ち際で抱きあう。 音のない世界と美しい風景。 このシーンを見たとき、 浅野いにお は『天才』だったと確信した。.

なんと 浅野いにお 先生本人からこの考察に関してご連絡を頂きました。本当に光栄です….

  • プンプンの運命の女性は、言うまでもなく田中愛子でした 。堕胎手術を受ける時に一緒に病院へ行くという約束を破り、愛子ちゃんと共にタクシーで南条の前を通り抜けるシーンは、幼い頃に愛子ちゃんとの約束を破ったシーンと重なり、やはり運命の女性は愛子ちゃんだったんだということを決定付けさせます。. ここからは、 おやすみプンプン を読んだ前提で話を進めるので、まだ読んだことの無い人は是非ご一読下さい。.
  • そして 南条がデネブ 。デネブは はくちょう座 の最も明るい恒星 として知られています。. プンプンにとっての愛子ちゃんは一目惚れの、初恋の相手だった。 愛子ちゃんが子供の頃からずっと探していた「一緒に逃げてくれる相手」は偶然プンプンが選ばれただけで、結局のところ誰でもよかったのかもしれない。.

.    .

このクリエイターの人気記事

浅野が人気漫画家の仲間入りを果たしたのは、映画化もされた『 ソラニン 』がきっかけである。. プンプンの人生を南条が描いたものが おやすみプンプン である、ということが成立するには、 「漫画の中に南条が知りえない情報があってはならない」 必要があります。. 読み飛ばしていた方は、是非この考察を踏まえて おやすみプンプン をもう一度読んでみて頂ければ幸いです。. 運命の女性を失い、自意識とも闘い、疲れ果てたプンプンは「お前が死ね」と自意識にナイフを突き立てて自殺を測ります。失血して意識が遠のく中でプンプンは 「おやすみ」 と言いました。.

10 …… 12 …….    .

ハタチ。 弱い。人生をブログにしています。

しかし、 この物語には様々な所に意図や伏線があり、それを全て理解した時に初めて「 おやすみプンプン 」という作品を楽しめるのではないか と思っています。. 大前提として「 おやすみプンプン 」とは何だったのか、という所から考察していきます。. サブカル 鬱漫画として有名な おやすみプンプン ですが、 革命的で、人の心に残り、考えさせられる、 という所で 私は純粋にこの漫画を名作だと評価しています。.

…….

何か言いたくなったら吐き出します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。 サポートをする. それなのに 行方不明のプンプンをあのタイミングで南条が見つけるのは、奇跡といえば奇跡ですが、明らかに不自然 です。. おやすみプンプン の中で重要な言葉になってくるのが 「おやすみ」 と 「おはよう」 です。.

13 .

  • ドラゴンクエスト アベル 最終回
  • クラッシュ フィーバー 乙姫
  • 筋肉 似合う 服
  • 宝くじ 高額 当選 者 の 生活